転職サイトを利用するメリットとデメリット

転職サイトってどんなもの?

転職をするときに、転職サイトを利用してみようかどうかということを迷っている人も多いと思われます。

もしも転職サイトがどのようなものなのか知らないのであれば、あらかじめ知っておくと良いでしょう。

転職サイトとは、インターネット上で求人を閲覧することができて、転職活動に関するノウハウを提供してくれているサイトのことを言います。

職業安定所や転職エージェントとは違って、企業との間の仲介をしてくれたり、面接対策や履歴書の添削をしてくれたり、転職に関するサポートをしてくれるものではないということを知っておきましょう。

他の人によるサポートはありませんが、どんなときでも気軽に求人を探すことができ、すべて自分のペースで転職活動をすることができるので、マイペースにものごとを進めていきたい人に最適です。

基本的には利用料や登録料などは無料なうえに、会員登録をするだけで利用することができるようになるので、転職をしたいと思いついたときには登録をしておくことで、いつでも求人をチェックすることができて便利だと言えます。

転職サイトのメリット

転職サイトを利用することで得ることができるメリットで一番に挙げられるのは、とにかく求人の数が多いということです。

職業安定所やチラシなどでも求人をチェックすることは可能ですが、転職サイトには比べ物にならないほどたくさんの求人情報が掲載されているので、選択の幅がかなり広がります。

多い転職サイトだと、数千件以上もの求人情報の掲載がされているところもあります。

よって、そのような転職サイトを活用すれば、非常にたくさんの求人情報を一気に手に入れることができます。

雑誌やチラシの求人広告、職業安定所などだけでは知ることができない求人情報がたくさんあるので、本気で転職をしたいのであれば活用してみる価値はあるでしょう。

検索ツールがついているので、職種や給料、勤務時間、休日など自分がもっとも重視する希望条件から求人を検索することもできて便利です。

転職サイトの中には、職業安定所に出ている求人も検索することができるところもあるので、さらに選択の幅が広がります。

転職サイトの求人の中には、企業の社内風景の写真やその企業で働く従業員の人たちの声が掲載されているということもあり、すぐにその企業のホームページなどを検索することができるので、実際の社内の雰囲気も把握しやすいと言えるでしょう。

また、転職サイトを利用することでもっとも便利なのは、いつでもどこでも好きなときに求人の検索をすることができるということです。

職業安定所などにわざわざ交通費と時間をかけて行かなくても、隙間時間などに求人を検索したり、企業にエントリーしたりすることができます。

よって、働きながら転職活動をしている人や忙しい人にとっても、非常に活用しやすいと言えるでしょう。

転職サイトのデメリット

メリットがたくさんあるように思える転職サイトですが、同時にデメリットも存在していますので、あらかじめどのようなデメリットがあるのかということも知っておきましょう。

転職サイトを利用して行う転職活動は、完全に自分のペースで活動をすることが魅力ではありますが、その分すべての責任が自分にあります。

面接などの日程の調整や自己分析などもすべて一人でしなければいけないので、何かと手間がかかりがちです。

企業の情報も自分自身で調べなくてはなりませんし、連絡も自分でとらなくてはなりません。その企業に関する情報を提供してくれたり、面接指導を行ってくれたりと、転職活動に有利になるサポートをしてくれる人がいないので、自己管理能力が必要です。

また、転職サイトで自分が「この企業に入りたい。」と感じた企業の面接を受けるので、実際は自分の想像と現実にギャップがあったということも充分にあり得ます。

そんなとき、転職エージェントであればあらかじめ企業の情報を細かく教えてくれます。

ハローワーク(職業安定所)であれば、実際にその企業に入ってみたら求人票に書かれていた内容と違ったなどというトラブルにも相談に乗ってくれるので、すべてのことを自分でするのが不安だという人は、サポートを受けることができる転職エージェントや職業安定所などを利用したほうが良いかもしれません。

自分自身の性格ではどのようにして転職活動をするのが向いているのかということを見極め、自分に合った方法で転職活動を行っていくのが一番良いと言えるでしょう。

転職サイトの賢い使い方。優良求人の探し方

複数サイトに登録して見られる求人数を増やす

ひとつのサイトでひたすら自分の希望する条件に合うような求人を探すよりも、たくさんの求人の中から探した方が、自分に合った職場を見つけることができる確率が格段に上がります。

基本的には無料で利用することができるので、たくさんの転職サイトに登録をして、多くの求人を見て吟味しましょう。

求人紹介メールを受信する

求人を紹介してくれるメールを受信するようにしておけば、自分では見つけることができなかった求人情報を提供してもらうことができるかもしれません。

少しでもチャンスを逃さないようにするために、転職サイトから送られてくるメールにも注目しておきましょう。

アプリで新着求人の通知を受信する

いつでも求人情報を収集することができるスマートフォンのアプリは転職活動をするときの強い味方になること間違いなしです。

例えばリクナビNextではアプリ版も提供されていて、自分へのオススメの求人やスカウトなどが来ると新着通知が届くので、手軽に便利に求人情報を集めることが出来ます。

アプリも同時に活用すると良いでしょう。

スカウト機能を活用する

利用しているサイトによっては、スカウトが来るということも期待することができます。スカウトには、転職サイトから来る場合と企業から来る場合があります。

企業からスカウトが来た場合には、採用される確率はかなり高いと言えます。何故なら、企業からスカウトが来たということは、職務経歴書をしっかりと読んで検討したうえで連絡をしてきたということだからです。

よって、企業からスカウトが来たときにはチャンスですので、見逃さないようにしましょう。

もちろん、必ず採用される保証があるわけではありませんが、企業からスカウトが来た場合には、その企業の面接に行くかどうかということをあらかじめしっかりと検討したうえで行動を起こすと良いと思われます。