未経験からネットワークエンジニアに転職する難易度や方法


ネットワークやインフラに関わるITエンジニア職に興味があります。文系大学出身で今は営業職なんだけど、未経験からネットワークエンジニアに転職をするのは難しいのでしょうか?

本記事は、そんな疑問に答えるために、未経験からネットワークエンジニアに転職する難易度・メリットデメリット・転職方法について解説していきます。

未経験でネットワークエンジニアに転職するのは難しくない

未経験でネットワークエンジニアに転職するのは難しくない

実際、採用率や成功率は別にして未経験者でネットワークエンジニアに就職できるのでしょうか?

結論は、可能性は十分にあります。

実際に、未経験で他の職種からネットワークエンジニアに転職をする人は大勢います。

未経験で仕事が出来るようになるまで本人の素質と努力も大切ですが、筆者自身にも身近な友人で実際に、未経験から転職をして現在ネットワークエンジニアとして活躍している方がいます。

パチンコ業界やアパレル系販売職で20代後半まで仕事し、一念発起し20代後半や30代前半に未経験でネットワークエンジニアとして転職してくる同僚も何人かいました。

特に、ITエンジニアは現在かなりの人手不足で、ネットワークエンジニアも例外ではありません。

ネットワーク運用・保守・監視といった難易度が低い業務の募集も多いので、未経験の人はそういった求人からスタートしてキャリアアップしていくといいでしょう。

ただ、社会経験はあっても最初は新人扱いされるので、それなりの気構えと覚悟は必要です。

ネットワークエンジニアに転職するメリット

ネットワークエンジニアに転職するメリット

筆者がネットワークエンジニアの仕事を通して経験したことのメリットはいくつかあります。

  • 日々の生活でネットワークのトラブル処理が出来る
  • 世の中のネットワークの仕組みが手に取るように解る
  • 論理的な考え方が身につく
  • 勉強を続けていれば、職に困ることはなくなる
  • フリーランスとして独立するチャンスもある

などが主なところでしょうか。

最近では家の中でも小規模ネットワークがありますし、IoTによって全てのモノがインターネットに繋がる生活になるため、ネットワーク知識は日々の生活の中でもどんどん役立つようになってきています。

自分の側なのか?回線業者なのか?企業サイドのサーバなのかブラウザ越しに、またはコマンドベース、アプリ経由で大まかな問題の切り分けをすることができます。

世の中の様々なコンテンツやシステムの裏側の部分を予測することができるのは楽しいものです。

ネットワークと言っても、WEB,DNSなどサーバの働きを理解することが含まれるので、日ごろプライベートで街を散歩する時、何気にスマホで見る情報サイトや稀に遭遇する障害などに関しても、裏側や仕組みをイメージすることができます。

また、物事を論理的に考察できるようになることも大きなメリットです。設計製造テストの作業過程で、作業の進め方、遭遇する問題の対処を論理的客観的に分析し評価する能力が磨かれます。

論理的な思考能力が高まるのは、仕事以外にも人生の様々なことに役立つのは言うまでもないでしょう。毎日の作業の積み重ねが自分を磨き成長することへ繋がります。

既に世の中の仕組みはほとんどのものがIT化されています。あらゆるデータのクラウド化が進み、IoT(Internet of Things)と呼ばれる「あらゆるモノがインターネットに接続される」という時代がこれから来ようとしています。

そんな世の中の仕組みを支える根幹の技術の1つが、サーバーやデータベースを含むネットワークインフラです。

そんなネットワークシステムのプロフェッショナルは、これからの時代においてどんどんニーズが増していくため、職に困ることはありません。

また、ネットワークエンジニアとしてインフラ設計や構築の業務が出来る人は、需要が高く、年収1000万超えをする人も珍しくありません。

さらに、Crowdworksなどのフリーランスが仕事を受注する仕組みが整ってきている昨今では、ネットワークエンジニアが独立して個人で仕事が出来るようになりました。

筆者の元同僚にもフリーランスとして独立した人が数人いますが、1年のうちで数ヶ月のプロジェクトで会社員の年収以上を稼いで、残りは旅行など悠々自適に暮らしています。

未経験からネットワークエンジニアに転職するデメリット

30代以上から未経験でNEへ転職すると、やはりそれなりのハンディを背負うと予想されます。

新卒入社で4,5年クラスの20代中盤の経験者が上司につくこともあるでしょう。

それを克服する強い信念があれば別ですが、ネットワークエンジニアの仕事はネットワークに関する知識とスキルが要求されますので、業務外の勉強も必要になるでしょう。

また、IT業界の進歩は未だに凄まじく、ブロックチェーン、IoT、クラウド化、AIなど様々な新しい技術と流れが押し寄せます。

こういった新しい技術に対して、拒否反応をもたずに好奇心を持って楽しんで勉強出来る人でないと、なかなかキャリアアップ出来ずに、辛いかもしれません。

ネットワークエンジニアで活かせる他の職種の経験やスキル

ネットワークエンジニアに転職する場合に活かせる、他の職種の経験はどんなものがあるでしょうか?

実務として未経験者ではあってもネットワークエンジニア職に何かプラスになる職歴やスキルを企業側は期待しているでしょう。

営業センスに優れていると判断された場合は、一旦ネットワークエンジニアを経験してもらい客先への提案営業、技術支援を要請するセールスエンジニア候補として採用される可能性もあります。

  • 今まで他の職種で経験して得たスキルを棚卸しする
  • ネットワークエンジニアの仕事を、初級から上級までリストアップしてみる

という2点を考えて、今まで得たスキルが、ネットワークエンジニアの業務のなかでどのように活用できるかを考えてみることが、未経験での転職活動をする上で大切になります。

例えば企画営業職の方がネットワークエンジニアに転職した場合、まったく未知の世界ではありますが、顧客から課題をヒアリングして問題解決を行うという経験は、ネットワークエンジニア職でも非常に役立ちます。

そういった顧客目線や課題解決能力はネットワークエンジニアの上流工程の仕事になるほど大切になるので、むしろネットワークエンジニア職しか経験の無い人よりもキャリアアップで有利に立てる可能性も高くなります。

未経験からネットワークエンジニアに転職する方法

未経験者や初級者向けの資格

ネットワークエンジニアへの転職で役に立つ未経験者向けの資格は、下記の3つでしょう。

どれかでもとっておくと、ネットワークエンジニアとして業務を行う基礎的知識がある程度理解できますし、採用担当者からの評価もプラスになることは間違いありません。

例えばシスコ認定資格であるCCNAを取得しておけばネットワークについての知識を深めることができ、また学校によっては実践さながらに、スイッチや、ルータ、サーバ構築作業を実機に触れながら学ぶこともできます。

いずれも合格率も高い難易度が低めの資格です。

  • ITパスポート
    ITを活用したビジネス全般の基礎知識を学ぶ資格です。合格率40-50%の難易度の低い資格です。
  • 基本情報技術者試験
    経済産業省が主催する国家試験「情報処理技術者試験」の1つです。ITエンジニアとしての入門に位置する資格です。
  • シスコ技術者認定-基礎(CCNA)
    Cisco Certified Network Associateの略。ネットワーク機器ベンダーであるシスコシステムズ(Cisco Systems)が主催している認定資格のうちの最も初級の資格です。 ネットワークエンジニアにとっては、登竜門的な資格に位置します。

未経験からネットワークエンジニア転職の求人の選び方

「未経験者歓迎」のネットワークエンジニア転職求人によくある業務内容は

  • ネットワーク監視
  • ネットワーク運用
  • ネットワーク保守

があります。

出来上がって稼働しているネットワークがしっかりと動いているか監視をする、問題が出てきたら運用マニュアルにそって処理をする、経験を積んできたらマニュアル外の処理を行うといった業務です。

こういった業務を通して、ネットワークエンジニアとしての基礎知識や業務経験を積んでいき、ネットワーク構築や設計、プロジェクトマネジメントやコンサルなどの業務にステップアップしていきます。

例えば、転職エージェントや転職求人サイトで検索をすると下記のような求人が見つかります。

DODAで「インフラエンジニア 未経験歓迎」で検索をした求人数:75件

DODAでインフラエンジニア 未経験者歓迎で検索をした求人数

enで「未経験歓迎 ネットワークエンジニア運用/保守」で検索をした求人数:51

enで「未経験歓迎 ネットワークエンジニア運用/保守」で検索をした求人数:51件

これは公開求人の件数だけですので、無料登録をすると見れる非公開求人はこの数倍の求人数が見つかります。

また入り口として企業様でのネットワーク監視要員、技術サポート、カスタマエンジニア系でネットワークの知識やイメージをしっかりつけながら応募していくのも手だと思います。

実際ネットワーク監視要員から構築へシフトしてきて設計、PMへ道を進めてきた人もいます。

転職エージェントに無料登録をして、キャリアアドバイザーの相談をすることで、あなたの目的ややりたいことにマッチした、未経験歓迎のネットワークエンジニアの非公開求人を紹介してもらいましょう。

転職業界1位リクルートエージェントの特徴と評判

登録すべき転職エージェントとしては、まずは実績と求人数No1の最大手リクルートエージェントが鉄板です。

リクルートエージェント無料登録

 

ハタラクティブ無料登録

さらにフリーター・既卒・未経験からの転職に特化した転職エージェントが、「ハタラクティブ」です。

「東京、神奈川、埼玉、千葉」のみが対象エリアとはなりますが、未経験からの転職専門のエージェントなので、求人のマッチ率も高く、転職支援サポートも手厚いです。

ハタラクティブ無料登録

 

レバテックキャリア

3つ目のオススメが、ITエンジニアに特化した転職エージェントの「レバテックキャリア」です。

ITエンジニア/Webエンジニアの求人が常時5,000件以上あるので、未経験歓迎ネットワークエンジニア求人も多数紹介してもらえるでしょう。

レバテックキャリア無料登録