パワハラとセクハラを受けた准看護師が他の病院への転職で悩みから解放された体験談

准看護師として働いていたクリニックでパワハラとセクハラを受けてしまい、他の病院へ転職をした37歳女性の転職体験談を紹介します。

クリニックでのパワハラとセクハラが理由で転職をすることに

准看護師として透析クリニックで勤務をしていました。7年と勤めていたクリニックでした。

そこのクリニックは11個ほどサテライトがあり最初は本部クリニックで就職をしたのですが、どこかのサテライトクリニックに不足が出た時は手伝いに行ったりと週ごと月ごとで勤務の手伝いがありました。

通勤で片道2時間かかるところにも8ヶ月ほど週3回手伝いに行ったこともありました。

転勤となったクリニックの1つでそこにいた男性の准看護師と年配女性の看護師からパワハラを受けました。

元々本部の人間とつながっている私が気にいらないという理由と、先生とも仲良くしていたのが気に入らないという理由でした。

男性准看護師は私がそこに配属になった時から本部から来たことが気に入らないという理由で年配の女性と組んで嫌がらせをされ、記録を隠されたり、自分のミスを私をしたかのようにして言われてしまったり、陰で悪口を言われたりしました。

精神的に辛くもなり、仕事に行くのが嫌になり、事務長に相談し他のサテライトへの転勤をさせてもらいました。

しかし今度は転勤先のクリニックでもパワハラとセクハラを受けてしまい、肉体的にも精神的にもつらい毎日がそこでも続き、正直もう転勤と手伝いに行くのが苦痛になり、年齢的にもここで転職をしなければ、もう後がなくなってしまうという考えもあり長年勤めていたクリニックでしたが意を決して転職という道を選んで転職をしました。

マイナビ看護師のコンサルタントと密に連絡をとって進めた転職活動

もう辞めようと思って転職活動を始めた時に、仕事をしながらの転職活動には時間制限があり中々前に進むことが出来ませんでした。

インターネットで検索をして、募集のある病院へ求人の問い合わせをしたり、メール応募をしたりしましたが、年齢的にでしょうか中々いい返事はもらえない状態でいました。

そんな中、看護師就職紹介サイトがあることを知って、マイナビ看護師をインターネットで見つけて登録をしました。

登録をして、まずは転職コンサルタントの方と電話で退職の経緯と今までの職歴を話して、後日担当の方と直接面談をしました。

給料や希望していた配属先の科、社宅があるところ、そして年齢的に転職は最後だと思っていたので長く勤めたいと言う条件を出しました。

まずは病院内の透析室、クリニックの透析室を紹介を受けました。
自分が気になった病院もありましたので、そこへの求人応募があるかをリサーチしてもらいました。

仕事をしながらの転職活動でしたので、連絡を取るのが夜になってしまったり、休み希望を出してもパワハラを受けていたので希望の休みがもらえないでいたのでシフトが出るまで休みがどこになるかわからない状態でしたので、面接を受けられる時間と日にちが中々決められなかったりとしました。

登録をしてからはほぼ毎日担当さんから連絡がきて、私の希望に沿った求人の話をいろいろ聞いて6件ほど応募シートを出してもらいましたが、最終的には面接を3件受けることとなりました。

マイナビ看護師を利用した感想

マイナビ看護師さんは専属の担当がすべて応募から面接日の設定、面接の同行、内定が複数出た時の他の職場への断り、入職日やの入職後のフォローをしてくれました。

内定を貰った後に条件からの疑問点についてもすべて聞いてくれて、入職後に馴染めないという相談にも乗ってもらう事が出来ました。

また、1件の面接では1週間前に休みがどうしてもだめだと言われて、面接日の変更もマイナビさんがすべて手配してくれて面接を受けることが出来ました。

入職までは前の職場で仕事をしていたため、連絡する時間帯が夜でも連絡をくれたりとして、入職先への連絡はすべてマイナビさんがしてくれました。

入職日の日にちも変更になってしまっても転職先へすべてをマイナビさんが連絡を取って調整をしたいただきました。

やはりいろいろな面で仕事をしながらの転職活動には限界がありましたが、仲介でマイナビさんが入っていたため、時間制限をあまり気にしないで転職活動が出来たと思っています。

他の病院に転職することで人間関係の悩みから解放された

転職をしてみて、やはり最初は馴染めないという壁はありました。周りが若い人が多いという人もあって年齢的の壁もありました。
今までが長く勤めていた職場でもあったので、気の知れた仲間が多かったという事がありました。

ただそれは最初だけで、時間というものは仲間との絆をつなげてくれるもので、今はパワハラもセクハラもなく、周りとも仲良く仕事が出来ています。
仕事は以前よりも忙しいですが、人間関係での精神的な苦痛がない分仕事はしていて楽しく、疲れても頑張ろうと言う気持ちになれるので大満足です。

准看護師が転職活動で持っておくべき心構え

面接では、やはり30代という事もあるのか前職場では長く勤務していたが、どうしてこのタイミングで転職をしようと思ったか聞かれましたが、この年齢だからこそ今しかないという気持ちもあり、学べるのも今の年齢が最後だと思いスキルをアップしたいと言う気持ちがありましたので転職を決断しましたと答えました。

また、病気や体力的にはどうですかという質問も受けて、私は体力的には自信があったので、年齢は言ってますが体力には自信がありますと答えました。

年齢は関係無いと思いますが、転職活動でやはりそこの職場の前リサーチはしておくのが良いと思います。
面接先がどのような施設でどのような状態な職場なのかホームページを見たり、インターネットで検索をすると悪いところもいいところも書かれているところもあるので職場の雰囲気がわかると思います。

また、履歴書と職務経歴書に沿っての面接だったのでどこの職場でどのぐらいの期間、どのような仕事をしていたのかを聞かれることが多くありましたので、今までの経歴を話せるようにしておくと良いと思います。