レバテックキャリアの特徴とオススメポイント。ITエンジニア特化の転職エージェント

レバテックキャリアのサービス概要

レバテックキャリアは、ITエンジニアとWEBエンジニアに特化した転職支援サービスです。

2005年創業のレバレジーズ株式会社によって設立され、2017年8月からは子会社であるレバテック株式会社によって運営されています。

東京に本社、大阪と福岡に支社を持ち、その地域の求人を中心に扱っています。

ITエンジニア専門の転職エージェントの中では、業界4位を誇る1,000件以上の公開求人数を持っています。

しかし全求人の80%は非公開求人ですので、実際に抱えている求人数は5000件以上ということが分かります。

登録後、ITエンジニア職種の人材市場に精通したアドバイザーが面談してくれ、希望を聞くと共にスキルを判断し、その人の強みを活かせる求人の紹介をしてくれます。

企業を担当するスタッフは年間累計3,000回以上も各企業の人事部に訪問を行っているプロ達です。

実際に肌で感じた企業風土や業務内容などの貴重な情報を提供してくれますので、外部から見ているだけでは分からない観点で企業を知ることが可能です。

転職希望者を機械的に振り分けて求人を紹介するのではなく、各個人の個性やキャリアデザインを大切にし、要望を聞いた上で企業の雰囲気や周囲の社員との適合性にも配慮したマッチングをしてくれます。

そのため「転職してみたものの雰囲気が合わない」なんてことが起きにくいです。

応募したい企業には推薦状を作成してくれ、希望すれば職務経歴書の添削も行い、書類選考の通過率を上げるように尽力してくれます。

それぞれの企業を想定した模擬面接を受けることで、自分がアピールすべきセールスポイントと改善すべき弱点を発見でき、より内定を得やすくなります。

面接日・入社日の調整や、自分では切り出しにくい給与などの条件面の交渉も代行してくれます。

レバテックキャリアが優れている点

ITエンジニア・WEBエンジニアやクリエイター専門のレバテックキャリアのキャリアアドバイザーはIT業界経験者が多く、しかも日々IT業界の多くの企業を訪問しているため、進化の著しいIT技術や業界の動向について精通しています。

一般的な大手の転職エージェントではなかなか通じない先端的な技術の話も、知識が豊富なレバテックキャリアのアドバイザーならば、詳細を説明しなくても理解できます。

特にエンジニアよりの技術的なレベルの話が通じますので、仕事を探すときには、自分のキャリアプランやスキル、挑戦したい分野にしっかりマッチした求人を紹介してもらえます。

各企業を担当するリクルーティングアドバイザーが企業を頻繁に訪問して、採用担当者や現場プロダクトマネージャーから直接に話を聞き、必要とする人材について、ニーズを正確に掴んでいます。

人材派遣業も行っているため、現場で働く人のリアルな声をキャッチして実際的な情報も提供してくれます。

企業の業務内容と必要なITスキル、および企業文化を把握することで、転職希望者と企業の間に起こるミスマッチをできる限り小さくしています。

それが企業との信頼関係の構築につながり、ますます独自の優良求人が入手しやすくなるという良いサイクルができているようです。

一般には公開されていない非公開求人も多く存在し、外資系、大手、ベンチャー企業など幅広い求人の中から、自分の希望とスキルに適合した仕事を選択可能です。

大手の転職エージェントよりは登録者の数が少ないため、じっくりと時間をかけて面談して、各個人の事情を理解して臨機応変にサポートをしてくれます。

各企業が求めるスキルと人材の傾向を熟知しているからこそ、企業ごとに最適な職務経歴書の書き方や面接時の自己アピールの仕方などをキメ細かく指導でき、より的確な面接対策を行うことができます。

過去の不採用例をデータベース化して、書類の書き方などの基本的な部分から、面接対策、能力のアピールポイントの指摘に至るまで、広く力を貸してしてくれます。

自己評価が低く自信を持てない人も、アドバイザーから客観的な評価を受け、面接の実践練習を積むことで胸を張って面接に臨めるようになります。

レバテックキャリアのイマイチな点

強いて弱点を挙げるとしたら、大手の総合転職サービスに比べると、求人数が少ないことでしょう。

しかし、IT業界のエンジニア求人に特化しているため、案件数が少ないのは当然です。

むしろ少ないからこそ、特化した専門的で深いサービスを提供できているともいえます。

対象とするエリアは、関東・関西・福岡方面が主で、それ以外の地域の求人に関しては数が少ないです。

また、IT知識や経験が少ない人には、キャリアで条件が絞られてしまうため、マッチする求人数は多いとは言えません。

IT・Web専門の転職エージェントであるがゆえに、企業もスキルのあるIT技術者を求める傾向が強く、未経験者の求人は少なくなってしまいます。

キャリアアドバイザーがフランク過ぎることを欠点と感じている利用者もいるようです。

アドバイザーに親しみよりも、適度な距離感を求める人には、レバテックキャリアのアドバイザーは、フレンドリー過ぎると感じられています。

事務的に連絡を取るだけの人より、親身になって相談に乗ってくれるアドバイザーが多いと言えます。

レバテックキャリアはこんな人にオススメ

メリットやデメリットをチェックすれば、IT業界や首都圏に転職したい人に向いていることが簡単に理解できますよね。

IT業界の中でも様々な職種を取り扱っているので、キャリアチェンジしたい人が利用する方法もアリです。

キャリアアドバイザーが客観的な視点から転職希望者の魅力を分析してくれるため、自分の新たな可能性を発見できるかもしれません。

異業種転職の場合はキャリアアドバイザーから業界に関する情報を教えて貰うことで、未経験者でも知識を蓄えてから転職できるメリットがあります。

また、自己分析以外でもキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれる特徴があり、初めて転職する人に最適です。

どのように転職すれば良いか分からない人でも、最初から最後までキャリアアドバイザーと二人三脚になって転職できます。

日程調整などの雑務をキャリアアドバイザーが代行してくれるので、働きながら転職する・引き継ぎが忙しいという時に便利です。