JACリクルートメントの特徴とオススメポイント

JACリクルートメントのサービス概要

『JACリクルートメント』は1988年に設立して営業年数29年を誇り、転職実績は業界第3位に位置しています。約25000社との取り引きがあり、年間約6万人が登録している大規模な転職エージェントです。

特化型転職エージェントの中では最も人気が高く、転職者満足度93%を記録しています。求人数は常に約1万~12000件をキープしマネジメント、スペシャリスト、グローバル、エグゼクティブ人材を求める求人に強いことが特徴です。

年収800万以上の求人多数で、ハイクラス転職を得意としています。エグゼクティブ専門の『JAC Executive』や外資系専門の『JAC International』を運営しているため、JACリクルートメント以外の人材紹介サービスから求人を紹介して貰うことも可能です。

非常に優れたサービスを実現していますが、費用は一切かかりません。 実際に利用する時はホームページから名前・連絡先・年収といった基本情報を登録してください。

その他に職歴・TOEICの点数・自由コメントを入力する欄があります。自由コメントでは転職したい時期や理由を書いておくと、自分の考えを担当者に伝えることができますよ。

履歴書や英文レジュメをアップロードできるので、既に作成しているものがあれば活用すると良いでしょう。

面談は登録後1~2週間以内に実施され、1~2時間程度かかります。面談に力を入れている転職エージェントなので、面談だけで有益な情報を得られることが特徴です。

その後書類や面接対策を行い、内定~入社後まで全面的にサポートしてくれます。

JACリクルートメントが優れている点

外資系企業ならではの高年収求人が多いJACリクルートメントはロンドン発祥の企業なので、イギリスやアジア圏を中心にグローバルネットワークを形成しています。

昔から外資系企業を担当しているため、グローバル転職の実績が豊富です。

外資系や海外進出系の求人は比較的年収が高く、転職後の年収アップが期待できます。 非公開求人は全体の約60%を占め、独占求人も多数取り扱っています。

管理職などハイクラス層の求人は募集人数が少ないため、一般公開されないことが多いです。

JACリクルートメントなら一般公開されない求人を数多くチェックできるので、理想の求人が見つかるかもしれません。

ちなみに、公開求人はホームページからいつでもチェック可能です。

求人自体は技術系・クリエイティブ・金融・営業などバリエーション豊富で、特にIT系が多い傾向にあります。

さらに、大手企業との繋がりが深く、新しい求人が次々に届きます。

上場企業なので、企業からの信頼が厚いことも新規求人が届く理由の1つです。

求人だけではなく、リクルートコンサルタントの質が高いメリットもあります。

大手転職エージェントですが、人数は総勢約500名です。少人数制にすることでハイスペックなリクルートコンサルタントを育成しています。

社内教育を徹底し、採用試験の結果が出た・希望に合った求人が届いた時は24時間以内に連絡してくれます。

内定が決まってからも入社の1週間前と入社して1ヶ月後に連絡を取り、適宜サポートしてくれることが魅力です。

業界出身者が多く、特定の業界に関する専門的な知識を持ったリクルートコンサルタントが担当してくれます。

さらに、転職希望者と企業への営業を1人のリクルートコンサルタントが担当する「両面制」を導入していることがポイントです。

転職をサポートするリクルートコンサルタントが自ら企業に出向いて求人を集めているので、よりリアルな情報を聞くことができます。

社風・人柄・事業戦略など、企業の詳細情報を理解した上で応募できることが両面制のメリットです。

転職サポートは基本的に1人のリクルートコンサルタントが担当しますが、「業界専任チーム体制」を採用しています。

エグゼクティブ・管理職・ITなど業界や職種によってチームを設け、その分野に特化したサービスを提供してくれます。

担当者が新人でも至らない部分は上司がカバーしてくれるので、担当者による当たりハズレが少ないです。

担当者の持っている案件で良いものがなければ、チームメンバーの中から最適の求人を探して紹介してくれます。

紹介して貰える求人の幅が広がることも業界専任チーム体制のメリットと言えるでしょう。

具体的なサービスとして面談時に「キャリア棚卸シート」を使って、キャリアプランの形成をサポートしてくれることが挙げられます。

自分の強みを分析した上でキャリアプランを描けるため、転職活動で大いに役立ちます。JACリクルートメントは採用基準が高く、リクルートコンサルタントは高学歴や特殊なスキルを持った人が多いです。

優れた知識を生かして適性検査・書類添削・面接を指導してくれるので、転職成功率がアップします。

履歴書や職務経歴書だけではなく、英文レジュメもネイティブスピーカーがサポートしてくれます。

JACリクルートメントのイマイチな点

JACリクルートメントは特化型の転職エージェントなので、利用者が限定されます。

そのため専門的なスキルがない人は転職が難しい、または紹介できる求人が限られる可能性があります。

ハイスペックな求人を紹介できる分、転職希望者にもそれなりのスキルが求められるのです。

しかし、フリーターがいきなり年収800万円の職に就くのが難しいのは当然のことなので、JACリクルートメントに限った話ではありません。

逆にハイスペックな人が利用すれば、多くの求人を紹介して貰えるということです。

つまり、自分のレベルに合った転職エージェントを利用することが転職活動成功の秘訣と言えます。

また、JACリクルートメントはその人に合った求人だけを紹介してくれるので、1度に紹介される求人数が少ないです。

総合型転職エージェントのように多くの求人から自分に合った企業を見つけたい人は注意しましょう。

しかし、これもデメリットではなく、メリットと考えることができます。

リクルートコンサルタントが求人を取捨選択して紹介してくれるため、面倒な手間がかかりません。

希望に合っていない企業へ応募する心配がなく、結果的に満足度の高い転職に繋がる可能性が高いです。

このようにJACリクルートメントにはほとんどデメリットがなく、利用者から非常に高く評価されています。

JACリクルートメントはこんな人にオススメ

ハイクラス層に転職したい・年収を上げたい・専門的なスキルを生かしたいと考えている人は、JACリクルートメントを利用するのが得策です。

高学歴でTOEIC600点以上の英語力や専門スキルがあれば、理想のポジションへ転職できる可能性があります。

マネジメント経験や海外勤務したことがある人も、JACリクルートメントが向いています。

東京・大阪・愛知といった関東・近畿・中部地方に拠点を構えているので、周辺地域の人であれば誰でも利用可能です。

ちなみに、中国にも拠点があるため、中国から日本の大手企業や外資系企業に転職したい人も活用できます。

JACリクルートメントの利用者の約65%が30代以上で、30~50代の転職を考えている人に最適です。

さらに、転職希望者と企業の意見がマッチすれば約1ヶ月で転職が決まることもあり、スピーディーに転職できる特徴があります。

しかし、準備期間はたっぷりあるので、ゆっくり進める方法もアリです。転職希望者の要望に合わせて柔軟に対応してくれることも魅力の1つと言えます。