エンジニアビットの特徴レビュー。製造業エンジニア転職・派遣エージェント

エンジニアビットのサービス概要

エンジニアピットはモノ作り系の製造業エンジニア向け転職エージェント、人材派遣エージェントです。運営会社の株式会社フォーラムエンジニアリングは1981年4月に設立しました。

営業年数は約36年あり、全国に対応しています。

エンジニア向けの転職エージェントの中では最大規模を誇り、業界順位は堂々の第1位です。

求人数は公開しているもので約25000件あり、その他に非公開求人を所持しています。モノ作りを行っているエンジニアの増加・育成にこだわっている企業なので、その方針がエンジニアピットにも反映されています。

年間15,000件以上の転職実績があり、在籍しているエンジニアは5,000人以上です。

在籍エンジニアを職種別に見ると設計・開発が約40.3%、実験・評価が約28.7%です。

業界別なら自動車が約31.2%で最も多く、次いで約28.7%の電気・電子、約17.4%の機械の順で多くなっています。

エンジニアピットを利用する際、まずは氏名・連絡先・直近の経験職などを入力して会員IDを作成する必要があります。

会員IDを発行したらエントリーを済ませ、株式会社フォーラムエンジニアリングの正社員採用試験に挑むのです。

エンジニアピットは派遣求人を紹介する転職エージェントですが、転職希望者を正社員として雇うこともあります。

書類選考や面接を通過したら正式入社となり、求人(プロジェクト)を紹介して貰って派遣先で業務を遂行します。

 

エンジニアビットが優れている点

エンジニアピットの最大の特徴は、サポート体制が充実していることです。

社内には営業・技術サポートスタッフ・コーディネーター・キャリアカウンセラーという4種類のスタッフが在籍しています。

営業は社内スタッフと連携しながら、企業と転職希望者であるエンジニアのサポートとマッチングを行います。

転職希望者のサポートを行う営業スタッフが企業の内部事情を熟知しているので、個人の希望に合った求人を紹介してくれます。

エンジニアピットは企業の欲しい人材とエンジニアのスキル・経験がしっかりマッチングすることを大前提と考えています。

それに加えて企業の社風・エンジニアの人間性がマッチし、両者にとって満足度の高い転職をサポートしているのです。

両者と積極的にコミュニケーションをとることで、企業と転職希望者の特徴を把握しています。

さらに、企業に関しては人材派遣の依頼がない時でも定期的に訪問して、情報を収集しているそうです。

ちなみに、技術サポートスタッフは業界の情報を把握、コーディネーターはエンジニア採用時のヒアリング、キャリアカウンセラーはキャリアパスのサポートを行っています。

営業とその他のスタッフが連携することで、丁寧なサービスが実現しています。

また、プロジェクトに参加していない時は、株式会社フォーラムエンジニアリングから給料を支払って貰うことが可能です。

派遣先企業(例えばメーカーなど)への転籍も快く支援してくれるため、非常に働きやすい環境が整っています。

働きやすいだけではなく、教育制度が充実していることが魅力です。

初心者からベテランまでレベルに応じた19種類程度の教育プランを設け、提携教育機関の研修や約100種類以上の通信教育講座が用意されています。

資格取得に必要な費用のサポートや、資格取得者に対しての優遇も設けられています。

エンジニアピットは約1,100社以上との繋がりがあり、さまざまな求人を取り扱っていることが魅力です。

特に東京・埼玉・愛知に強く、年収は400~700万円程度の求人となっています。

年間稼働プロジェクトは約18,000件あるので、あらゆるプロジェクトから自分に合ったものを選択できます。

職種に関してはシステム設計やIT関連などバリエーション豊富ですが、設計開発・実験や評価・組み込みソフトの分野が特に多いです。

その他に業界の転職事情を掲載している「業界動向レポート」、どのような流れで一人前のエンジニアになれるかまとめている「キャリアパス」、15の質問に答えるだけで自分の特徴を把握できる「エンジニアキャラタイプ診断」といったサービスを利用できます。

 

エンジニアビットのイマイチな点

エンジニアピットは未経験でも研修とセットにしてプロジェクトに積極的に参加させるため、基本的にスキル無し、未経験者でもOKです。

しかし、ホームページに掲載されている内容は専門的なものが多く、未経験者にとっては非常に使いにくかったり不安になることもあるでしょう。

また、ホームページのコンテンツ量が多いため、得たい情報にすぐアクセスできないことも使いにくい理由の1つです。

エントリーすれば株式会社フォーラムエンジニアリングのスタッフと面談できるので、とりあえずエントリーして相談してみる方法もあります。

この方法なら専門知識がなくても、入社後にスキルを磨いてエンジニアになることが可能です。

その他にプロジェクトに関わるまでに時間がかかるデメリットが存在します。

エンジニアピットは非常に特殊な転職エージェントで、正社員採用の過程があります。

正社員採用されるまではプロジェクトに携われないので、一般的な転職より時間がかかるかもしれません。

ちなみに、会員IDを発行すれば、掲載されている求人に直接応募することも可能です。

 

エンジニアビットはこんな人にオススメ

モノ作り系のエンジニアを目指している人は、年代を問わずとりあえずエンジニアピットに登録しておくのが得策です。

登録しておいてデメリットは無く、色々な情報やチャンスが得られます。

一般的な転職エージェントでは取り扱っていないような、さまざまな求人をチェックできるメリットがあります。

サポート体制が充実しているので、「未経験でエンジニアになりたい」「専門スキルを活かしてサポートしてほしい」と考えている人にも最適です。

派遣労働者としてさまざまな企業・プロジェクトに派遣されることで、多くのスキルを磨けるメリットがあります。

一般的なエンジニアより多くの人と関わるため、コミュニケーション能力を磨ける可能性も高いです。

日々違うことにチャレンジできるので、「自分の能力を高めたい」「エンジニアとしてスキルアップしたい」など向上心がある人も登録しておくと良いかもしれません。

ちなみに、福利厚生が完備されている安心・安全な職場を求めている人からも、エンジニアピットが高く評価されています。